ノルンと趣味の部屋(美少女ゲームの感想など)

えっちなゲームの感想なども書いています。 他にオススメする『抜けるアニメ』と『ボイス作品』などもご紹介。 300本以上(多分)のアニメを見てきた中からオススメのやつを紹介して行きたいと思います。 あとは気になった最新作とかも^^



はい。今回は先日DLsiteでリーズナブルで手に入れた(500円)『まいてつ』の感想など少し書いていきたいと思います。

私が買った時はたまたまセールでお安かったのですが、もし今すぐに欲しいと言う方は「まいてつ 普及版』と言う300円であらすじがある程度わかるバージョンがありますので、そちらでもオススメです。 

私自身まだまだ序盤も序盤なのであまり語れる事は少ないかもしれませんが、あまりにも凄かったので
少し語っていきたいなと思います。


~注意事項です~

まだまだプレイ途中ですがネタバレを含んでおります。

ゲームの内容を知りたくない方は戻るを押してください(´∀`)

『いやいや。内容が気になる!!』と言う方はこのまま読み続けてくだされー!!




〜あらすじ〜

癒しの鉄道復興物語

鉄道車輌を制御する人型モジュール・レイルロオド。
旧帝鉄8620形蒸気機関車のトップナンバー機、8620の専用レイルロオドであるハチロクも、
他の数多のレイルロオドたちと同様、大廃線に伴って廃用され、長い眠りについていた。

大廃線による鉄道事故で家族を失くし、隈本県は御一夜市の焼酎酒造、右田家の養子となった少年、右田双鉄。
長じて帝大へと進学した彼は、第二の故郷を、工場誘致による水汚染から救うべく、御一夜へ帰還。
そこで偶然にハチロクを目覚めさせ、そのオーナーとなる。

双鉄とハチロクとは、それぞれの目的を達成するため、行方不明になっている蒸気機関車8620の捜索を決意。
双鉄の義妹で絵描きの日々姫、御一夜市長兼御一夜鉄道社長ポーレットらと力をあわせ、
8620復活を目指し、奮闘努力を重ねていく。



~感想~


まいてつ


まだまだ序盤なのですが、まずこのゲームの凄いなと思った事が、全キャラクターが動く事にびっくりしました。必ずどんなシーンでも動いています。

良くえっちなシーンをモーション化して臨場感をUPさせている系のゲームがあるのですが、ああ言った動作を全てのシーンでやっている感じです(序盤では全て動いていました)

あとは『あらすじ』にも書いてある通り、どこか暖かい感じでお話は進んでいる。そんな感じがしました。

ヒロインの一人である『ハチクロ』ちゃんが声を荒げるシーンはありますが、殺伐としているわけではなく、ほんわかしているようなそんな風に感じる事が出来ました。

それに『tips』が搭載されており、鉄道関係の専門用語をクリック1つで解析してくれるのも良いなと思いました。私の知る限りでは『シュタインズゲート』などにも搭載されていたシステムだと思います。



~最後に~


まだまだ話は序盤ではありますが、この先どうなって行くのかとても気になる所です。

最初は主人公の声をOFFにしていたのですが、意外と爽やかな聞いていて心地の良い音声だったので、ONに耳でシナリオを楽しむのもありかなと思います。






まいてつ 普及版←プレイしてみたい方はこちら

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット